スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
正直しんどいってかっこいい
 2007.01.29 Mon
20070129021450
教室の水溜り

雌豹の醜く意地汚い争いから脱出したい
見えないペンでランク付された縄張り
この格付を利用して女は優越感に浸る
大して可愛くもない着飾った繁殖期の雌が運良くも上の山に受け入れられたよう
彼女は突き出た鼻を見せびらかしながら
こっちに向かって歩いてくる
冷たく見下した視線 一人になったら何も出来ない癖に
キラキラの勲章を胸に付けて嬉しがる鼻垂れた子供よりタチが悪い
小学生の交換ノートを白紙で返してさぞかしお喜びでしょう
にこにこ笑いかけながら間に境界線を引く貴女の顔は酷く恐ろしい
汚らしい!近付かないで!!お友達と思われたら困るわ
上記より残酷な日本語をマスクの奥に潜める孤独なガール
そしてそれはどんなに加速しても表に顔を出すことはない
なんて楽しい女共の学園生活
スポンサーサイト
  c:0  t:0   [電波]
あ?眠い…
 2007.01.26 Fri
20070126230904
浴槽で読書を繰り返し抱く 気晴らし、嘘、復習
湯船に沈まされる事なくひたすらに粗筋をなぞる
お湯には気を配るべき
蓋に座り込むスピーカーから奏でられる電波音
実態不明の声が三十倍
耳には入るが鼓膜ぬけた直後遮断
脳味噌では書き殴りの反省ノートに向かって膨れ面
嘘つき知ったか八方美人、本日の私の愚行
水面に浮かぶは後悔ばかり
酸素を削り落として後悔を色濃くする事を考える
だがそれもやがて夜明けを迎え冷めた湯から泡となり消える
また明日も同じ、
同じ言葉の羅列がDJよりも軽やかに舌を滑り
この湯気舞う浴槽に響く
  c:0  t:0   [電波]
頭悪い子が詩を書くとこうなる
 2007.01.21 Sun
20070121223347
登校拒否≠保健室登校

地面に足をつけてる全ての生物から
頬肉を上げて会話をして貰いたい
筋肉を使わずに顔にたこ焼きを作って欲しい
結局はそういう事
貴方の白い歯だけでは足りない
人間は我儘なのだ
でもそれは王妃でも不可能だと理解してるから
諦める事も学んだ
億万長者でも手に入れられない物の存在は知っていた
だけどあの田舎娘が
皆と手を繋いで円になって笑っていた時
彼女に向かってあの白い歯が必要以上に見えた時
突然
自分のごりごりとした尖った部分が背中から生えて
私は円の真ん中にぶち込まれる
無口沈黙苦笑い視線は背中
田舎娘はこんな時にも同情を振りまいて
死んだ蟻を見る感受性豊かな少女の瞳を投げ掛ける
皆はまだごりごりと浸食を続ける素直な背中に釘付け
彼女の視線が悪化した感情の突出物に一度も流れないのを感じて
それはまた突き刺す場所を探し求めて伸び続ける
私にもわからない微々たる進度で
  c:0  t:0   [電波]
この写真使った気がする…
 2007.01.17 Wed
20070117221205
学校

私の口は焦りを隠す道化師で
差し出した花束は違う意味で受け取られ
皆は私が後ろを向いた途端に笑ってごみ箱へいれる
なんて悪循環
自分の顔が鏡に映っても
化粧が濃過ぎて
皮膚まで剥してしまいそう
いつから私は千里眼
いつから皆はシースルー
いつから私は道化師に
いつから私は偽りに
ピエロのメイクの上から仮面を被って大きく笑う
そのおどけた姿に皆こそこそ笑う
ああ悪循環
  c:0  t:0   [電波]
寒 す ぎ る
 2007.01.08 Mon
20070108134301
くりぬかれた花畑

全部寒さのせいにするのが私のくせです
足の裏の冷たさと脳内の血液の冷たさなんて比較にもならないのに
気管を通して口からとばせばすっきりするから
次々うそもこぼれます
隣りの人は
嬉しそうに先が5つに割れた塊を私の手に押しつけました
私は家のベッドに置いてきた心臓が気になります
端がつり上がった口が近付いてきても
うそにきちんと名前を書いたか血が通わない脳で歌っていました
ですがその塊が私のお尻を触った時は
触感も置いてくるべきだったと後悔もしたものです
  c:0  t:0   [電波]
あけましておめでとうございます
 2007.01.06 Sat
20070106111730
努力を持ち合わせてなくてもスノーホワイトは結果を掴んだ
子供が瞳を潤ませてお菓子をすがる様に
父親が現れた時だけ鉛筆を握る様に
物語の文頭と結末のみを知る頭でっかちの人間
挟まれたチーズやトマトは関係ないのか教えてくれ
そんなパン現象は
アリスが目の前に出されたお菓子を我慢する確率で
実は君の真上に飛んでいる
マリオにも決して届きやしない高さを優雅にふわふわと
そんなに不細工な顔してジャンプするより
偶然の奇跡なんて捨てて走った方が賢いはずだ
ビックマックなんて物足りない
持久走でこけて出来た青痣もゴミ箱に葬ったラブレターも悔し泣きも…糞食らえ!全部だ!!
全部詰め込んで口にしろ
そしたらプロテインなんかよりずっと俺に近付けるって
チャップリンは言うだろうよ
  c:0  t:0   [電波]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。